三氣の辺 北海道

夫婦二人で栽培する、とても小さな果樹園です

三氣の辺

季節ごとに変化するVineyard(ワイン用ぶどう畑)と黄色い建物が目印。ピクニック氣分で果樹園の中にお弁当を広げ、そのデザートに果物狩りを楽しまれるお客さまが多くいらっしゃいます。採れたての果物で作ったジュースやジャム、スパークリングワインなど取りそろえています。バーベキューコーナー有り。特に山葡萄ジュースや桃ジュースはイチオシです。前日までネット予約(割引)していただけますと密をさけながらシーズン中でも混雑することなく安心してご利用いただけます。園地までお越しいただけなくても、各種フルーツはネット販売も承っています。令和2年度(2020年)のりんごの木オーナーさんは締め切らせて頂きました。

収穫体験できる作物
サクランボ
7月上旬 ~ 7月中旬
料金:入園料 大人1,200円、小学生900円 ※園内食べ放題
品種:佐藤錦、南陽、サミット、織姫の季節、紅きらり、紅さとう、紅秀峰 他
モモ(桃)
8月上旬 ~ 9月上旬
料金:入園料 大人1,500円、小学生1,200円 ※園内にある他の果物も食べ放題
品種:入江白鳳、倉方、あかつき、武井早生、大久保、暁星
スモモ
8月上旬 ~ 9月上旬
料金:入園料 大人1,000円、小学生700円 ※園内にある他の果物も食べ放題
品種:サンプルーン、スタンレー、アーリーリバー、トレジティ、パープルアイ、スィートワン
ブドウ
8月下旬 ~ 10月中旬
料金:入園料 大人1,000円、小学生700円 ※園内にある他の果物も食べ放題
品種:バッファロー、ジャスミン、旅路、紅伊豆、ポートランド、ナイヤガラ、ノースレッド、ノースブラック、高墨、アムレンシャス
リンゴ
9月上旬 ~ 11月上旬
シーズン中
料金:入園料 大人1,000円、小学生700円 ※園内にある他の果物も食べ放題
品種:わらび、昂林、ひめかみ、あかね、ふじ、王林、新世界、デリシャス、信濃レッド、ハックナイン、さんさ、旭、ファーストレディ ほか
※ 品種によって収穫時期が異なる場合があります
シーズン中と書かれていても果物や野菜が収穫できるとは限りません。 お出かけの際には念のためホームページや電話などでご確認することをおすすめします。 また、予約が必要か否かについても必ずご確認ください
そのほかの特徴
ペットの入園OK バーベキュー施設あり 雨天でもOK 食べ放題あり 弁当の持ち込み可能 品種識別の名札あり クーポンあり

クーポンの利用方法と特典:
三氣の辺ホームページの中にあります「ご予約(割引)」をクリックすると、お一人様入園料100円引きとさせていただきます。

三氣の辺へのアクセスとお問い合わせ先
名称
三氣の辺
名称(ひらがな)
みきのほとり
所在地
北海道余市郡余市町登町1706番地1
開園時間
9:00~17:00
定休日
6月~10月の平日と雨天。前日までのご予約で平日入園OK
アクセス(電車)
函館本線JR余市駅からタクシーで8分
アクセス(車)
余市インター出口左折、2km左に登神社の赤い鳥居を目印に右折1km先右。
駐車場
あり / 乗用車10台
予約の有無
平日のみ、前日までにご連絡お願いします
お問い合わせ先
090-1057-0358
ホームページ
最終確認月
2020年7月
三氣の辺の場所を地図で確認