淡路島古川農園 兵庫県

明石海峡~大阪湾眺望の丘の果樹農園 明石海峡大橋を渡ればすぐ

淡路島古川農園

有機肥料栽培の果樹農園です。
除草剤等の、地力にかかわる農薬は一切使用しない畠で有機肥料で育てています。
温州ミカン、ビワ、クリの果物狩、さらに4月中旬から5月上旬まではタケノコ掘り、9月中旬から11月上旬まではさつまイモ掘りも出来ます。約1200平方メートルの集合広場を取り囲む様に樹齢40年以上の桜の木々があり、春の花見、キャンプ、バーベキューもお楽しみいただけます。
また農園からは淡路島北部の西浦海岸、東浦海岸、明石海峡海岸まで近く、園内キャンプ地をベースに魚釣りや釣果のバーベキューを楽しまれるのはいかがでしょう。

収穫体験できる作物
温州みかん
10月中旬 ~ 1月下旬
料金:入園料 中学生以上900円、小学生600円、3歳以上300円。園内食べ放題。お持ち帰りは大阪中央卸売市場せり値で精算
品種:日南極早生、ゆら早生、宮川早生、興津早生、津之望、晩生普通温州、
ビワ(枇杷)
6月上旬 ~ 6月下旬
料金:入園料 中学生以上1500円、小学生900円、3歳以上500円。園内食べ放題。お持ち帰りは大阪中央卸売市場せり値で精算
品種:長崎早生(わせ)ビワ、田中ビワ、夏たより(わせ)
クリ(栗)
9月中旬 ~ 10月上旬
料金:入園料 小学生以上500円、3歳以上100円。お持ち帰りは大阪中央卸売市場せり値で精算
品種:丹波クリ、銀寄などの大型粒クリ。柴クリ
サツマイモ
9月中旬 ~ 11月上旬
料金:入園料 小学生以上500円、3歳以上100円。お持ち帰りは大阪中央卸売市場せり値で精算
品種:鳴門金時、紅東、安納イモ
その他柑橘類
2月中旬 ~ 4月中旬
シーズン中
料金:入園無料。直販のみ。
品種:デコポン(2月頃から)、甘夏(3月頃から)
※ 品種によって収穫時期が異なる場合があります
シーズン中と書かれていても果物や野菜が収穫できるとは限りません。 お出かけの際には念のためホームページや電話などでご確認することをおすすめします。 また、予約が必要か否かについても必ずご確認ください
そのほかの特徴
ペットの入園OK バーベキュー施設あり 食べ放題あり 弁当の持ち込み可能 品種識別の名札あり
淡路島古川農園へのアクセスとお問い合わせ先
名称
淡路島古川農園
名称(ひらがな)
あわじしまふるかわのうえん
所在地
兵庫県淡路市岩屋3187-1(GoogleMapを表示)
開園時間
10:30~日没
定休日
無休
アクセス(電車)
JR神戸線舞子駅下車、神戸・淡路・鳴門自動車道バス停:高速舞子駅からバス停:淡路IC下車、徒歩10分
アクセス(車)
神戸・淡路・鳴門自動車道淡路IC前交差点を直進、800m。車で3分。
駐車場
25台(無料)、大型バスは専用駐車場あり(隣接の県立淡路島公園駐車場、無料)
予約の有無
要予約。20名以上の団体様は一ヶ月以前にご連絡ください。
お問い合わせ先
0799-72-4192
最終確認月
2019年6月
淡路島古川農園の場所を地図で確認