世界の柿の産地 ランキング

どの果物がどの国で多く作られているのかがわかるコーナーです。果物名をクリックすると、生産量の多い国ランキングがグラフや表で表示されます。

2016年 柿

柿の生産量トップは圧倒的に中国(約393万トン)。2位に韓国、3位は意外にもスペイン、日本は4位となっています。柿は東アジアで好まれている果物で、ヨーロッパやアフリカなどではあまり栽培されていませんでした。しかし、最近ではヨーロッパの一部の国々でも栽培が行われるようになり、「Kaki」の名でも販売されています。

出典:FAOSTAT(2016年)

この統計データに記載されている果物名は、サイト管理人が推測したものが含まれています。推測が正しいとは限りませんのでそれを踏まえたうえでご覧ください。またそれぞれの国によって統計の調査方法も異なります。