旬の果物

今が旬の果物は、いちご、その他柑橘、みかん(普通・晩生)、キウイフルーツ(国内産)、いよかん、はっさく、不知火(デコポン)、せとか、ぶんたん、きんかんなどです。下の写真をクリックまたはタップするとその果物の紹介ページに移動します。

果物図鑑

果物図鑑(フルーツ図鑑)では、さまざまな果物の歴史や選び方、保存方法、栄養と効能、品種などをまとめています。シーズンごとに果物を絞り込みたい場合は下のボタンを押してください。

果物ブログ

登録日:2024年3月3日

宝交早生(ほうこうわせ)

宝交早生(ほうこうわせ)

前回の「とよのか」に引き続き、今回も懐かしいいちご「宝交早生」です。宝交早生は1960年(昭和35年)に発表された歴史あるいちごで、1980年代までは主力品種の1つでした。しかし「とよのか」や「女峰」と世代交代したことで生産量は減少し、今では手に入りにくいレア品種となっています。

宝交早生(ほうこうわせ)

親の掛け合わせは「幸玉」×「タホー」で、酸味が控えめで甘く、多汁で果肉がやわらかいのが特徴。幸玉は別名「八雲」ともいい、酸味が少なくて甘いため「砂糖イチゴ」とも呼ばれていたそうです。またタホーはアメリカのいちごで、品種名の「宝交」は、兵庫県宝塚市で交配して育成したことが由来とのこと。

宝交早生(ほうこうわせ)

宝交早生は果皮が薄くて日持ちしませんが、食味がよいことから今でもいちご狩り用として栽培している農園があります。また露地栽培向きで病気に強く初心者でも育てやすいため、家庭菜園向けとしての苗も販売されています。

宝交早生(ほうこうわせ)

今回購入した宝交早生は着色がよく果皮が濃い赤色に染まっていました。果形は「章姫」のように縦長のものや「あまおう」のように丸みのあるものなどさまざま。サイズも7gほどの小粒から20g以上の大粒までありました。

宝交早生(ほうこうわせ)

食べてみてまず感じたのが、果肉のやわらかさとジューシーさです。最近のいちごはしっかりとしたものが多いですが、これは特徴通りソフトで果汁が豊富。そして糖度も高いものでは14度~16度ほどあり、強い甘味とやさしい酸味、いちごの甘い芳香がミックスされてとてもおいしかったです。

ただ完熟果だったからか、それとも購入後に帰宅まで時間がかかったからか、さわっただけで果皮が剥がれるものもあり果皮の弱さを実感しました。宝交早生は持ち帰って食べるよりもいちご狩りで味わうのがよいかもしれませんね。

過去のブログを見る

果物写真

  • 入善ジャンボ西瓜
  • 里見
  • 金色羅皇
  • スタークリムソン
  • アセロラ
  • 芳明
  • 日向夏
  • 瀬戸ジャイアンツ
  • 翠峰
  • ブルーベリー(蕾)
  • 入善ジャンボ西瓜
  • 里見
  • 金色羅皇
  • スタークリムソン
  • アセロラ
  • 芳明
  • 日向夏
  • 瀬戸ジャイアンツ
  • 翠峰
  • ブルーベリー(蕾)

当サイトがこれまで撮影してきた果物の写真です。 「果物図鑑」のページでは紹介していない果物の写真もあります。 現在、20991枚の果物写真を掲載中です。大きい写真をクリックまたはタップすると、関連する果物の写真が見られます。

旬カレンダー

旬の果物(出回り時期)が一目でわかる旬カレンダーです。下の月を押すとその月に多く出回る果物を確認できます。

果物狩り

果物狩り(野菜収穫)ができる農園や果樹園を検索できるページです。リンゴやイチゴ、ぶどう、桃など全国の農園・果樹園を紹介しています。

果物統計

国内産果物の「作付面積」「収穫量」「出荷量」を年ごとに比較できるようにまとめたグラフです。

栄養成分表

果物の栄養成分をまとめたページです。一覧表のほか、栄養素ごとのランキングもあります。

果物と健康

果物と健康について解説したページです。

果物コラム

果物にまつわる話を集めたコラム記事です。

果物ナビとは

フルーツの栄養成分や効能、品種による味の違いや特徴などを紹介する果物情報ページです。

ブラウザによっては表示が崩れる場合があるので最新のブラウザでご覧ください。

facebook

果物ナビ

Twitter

果物ナビ