マンゴスチンの食べ方を知りたい

ふたを開けるようにして皮をむく

このページではマンゴスチンの食べ方の一例をイラストで紹介しています。食べ方がわからないというときに参考にしてください。

マンゴスチンは少しかための皮の中に白い果肉が入っています。食べるときは、果実の中央部にナイフで軽く切り込みを入れ、上下を両手でそれぞれ逆方向にひねってみてください。上の皮がふたのように取れると思います。あとは中の果肉をフォークなどで取り出して食べましょう。みずみずしく甘酸っぱい味が楽しめます。

ナイフを使うのが面倒なときは、上下または左右から両手で軽く押す方法もあります。皮に割れ目ができるので、そこから皮をむいて中の果肉を取り出しましょう。

なお果肉の中には黒い種が入っているのでかまないように要注意。