パパイア 石垣珊瑚

石垣珊瑚

石垣珊瑚

これは石垣島で育成されたパパイアの「石垣珊瑚」です。「ワンダーブライト」という品種の自然交雑実生から選抜し、2008年に品種登録されました。種なしで、果肉は赤橙色、果皮は熟すと緑色から鮮橙色になるそうです。この石垣珊瑚は糖度が14度前後と甘みが強く果汁も豊富。そのままでも十分おいしかったですが、レモンなどの酸味を加えることでさらにおいしくなりました。

登録日:2013年8月20日

カテゴリー:パパイア