グレープフルーツ さがんルビー

さがんルビー

さがんルビー

少し前に国産のグレープフルーツ「さがんルビー」を購入しました。これは佐賀大学が開発し、日本で初めて品種登録(2013年登録)されたグレープフルーツです。果肉はオレンジがかった淡いピンク色で見た目は輸入物のルビー種のようです。このさがんルビーは、ほどよい甘味で酸味はやや強め。ちょっと酸っぱいかなと思いましたが、慣れるとなかなかクセになります。果肉はやわらかい口当たりで、袋(じょうのう膜)が薄く、袋ごとでも食べられました。国内産の農産物は安心感があるので、今後、生産量が増えて普通にスーパーで買えるようになるといいですね。ちなみに、さがんルビーは春に収穫して夏まで貯蔵できるとのことです。

登録日:2013年6月26日

カテゴリー:グレープフルーツ