パイナップル ハニーグロウ

登録日:2019年6月20日

ハニーグロウ

ハニーグロウ

これは「ハニーグロウ(Honeyglow)」というパイナップルです。デルモンテ社の「デルモンテ ゴールド」ブランドの1つらしく、「HONEYGLOW」と書かれたカードが入っていました。新品種のようなので調べてみましたが、ハニーグロウというのが品種名なのかブランド名なのかはわかりませんでした。認定された農園でのみ生産され、品質の高いブランドとして展開していくみたいです。

ハニーグロウ

ハニーグロウの特徴は、大玉で甘味が強くて酸味が少なく、パイナップルを食べたときのヒリヒリ感が少ないということ。果皮と果肉は濃い黄色をしていて、蜂蜜のようなゴールドの輝きが名前の由来とのことです。

ハニーグロウ

今回購入したハニーグロウは、皮がオレンジ~黄色で、カットすると果肉は濃い黄色。丸ごとのまま置いておくだけで、甘い香りが漂います。果肉はあまり力を入れなくても包丁がスッと入るくらい熟していて、カットするとさらに芳香が広がりました。

ひと口食べると、グッと甘味が直球で来て、ジュワッと果汁があふれます。酸味はほとんどなく、とにかく甘いパイナップル。たまに酸っぱいパイナップルに当たってしまうことがありますが、これなら小さな子供も喜びそうです。

過去のブログを見る