マンゴー 愛紅(近大マンゴー)

愛紅(近大マンゴー)

愛紅(近大マンゴー)

これは近畿大学が育成したマンゴー「愛紅(あいこう)」です。通称「近大マンゴー」とも呼ばれ、国内初のマンゴー新品種として2008年(平成20年)に品種登録されました。親は「金煌(きんこう)」×「アーウィン」。果皮が赤く、アーウィンより果実が大きめで、甘くてなめらかな食感が特徴だそう。この愛紅は、糖度が17度前後で酸味は少なめ。特徴通りきめ細かな果肉はとろけるような舌触りです。果汁も豊富で、口の中が濃厚な甘みと香りでいっぱいになりました。

登録日:2013年9月29日

カテゴリー:マンゴー