温州ミカン(みかん) 肥のみらい(ひのみらい)

肥のみらい(ひのみらい)

肥のみらい(ひのみらい)

熊本県産の温州みかんには、かつての地名「肥後」の名にちなんだ品種がいくつかあります。このブログでも「肥のあかり」や「肥のあけぼの」を紹介していますが、12月上旬頃から出回るのがこの「肥のみらい」です。肥のみらいは、「白川」という温州みかんの変異系統に「はるみ」を掛け合わせて育成し、2007年に品種登録されました。栽培がしやすく、ほどよい甘味と酸味を持つのが特徴だそうです。この肥のみらいは糖度が12~14度と甘く、酸味はややしっかりめで濃厚な味わい。じょうのう膜が薄くて食べやすく、果汁も豊富で美味でした。

登録日:2014年12月23日

カテゴリー:温州ミカン(みかん)