温州ミカン(みかん) 高林早生

高林早生

高林早生

少し前になりますが、静岡県産の温州みかん「高林早生」を食べました。高林早生は「興津早生(おきつわせ)」の変異種として浜松市の高林氏が発見し、1984年(昭和59年)に品種登録された品種です。10月上旬頃に収穫される極早生種で、酸味が少なくほどよい甘味が楽しめます。

今回入手した高林早生は、重さが100gから120gくらいのS~Mサイズ。果皮に張りがあり、果肉もやわらかくジューシーで、じょうのう膜も薄く食感が良好です。糖度は12~14度くらいとばらつきがありましたが、どれもやさしい酸味と相まっておいしく、とくに甘味の強いものは濃厚な風味で美味でした。

登録日:2018年12月13日

カテゴリー:温州ミカン(みかん)