リンゴ(林檎) 紅の夢(くれないのゆめ)

紅の夢(くれないのゆめ)

紅の夢(くれないのゆめ)

これは弘前大学が育成した「紅の夢」という果肉が赤いリンゴです。「紅玉」と品種不詳の赤肉種の掛け合わせから誕生し、2010年に品種登録されました。一般的に果肉が赤いリンゴは渋みがあるなど食味があまりよくないのですが、これは酸味が強いものの生食でもおいしいのが特徴。また自然の赤色を活かしてジャムやジュースなどの加工にも活用されているそうです。この紅の夢は甘味、酸味ともしっかりしていて、スッキリとした甘酸っぱさ。果汁も多く、生でもさわやかな風味が楽しめました。またジャムも作ってみたところ、レモンなしでとろみがつき、きれいなピンク色のジャムに仕上がりました。

登録日:2014年12月17日

カテゴリー:リンゴ(林檎)