キウイフルーツ 東京ゴールド

東京ゴールド

東京ゴールド

東京生まれのキウイフルーツ「東京ゴールド」を食べました。2013年に品種登録された新しい品種で、果肉が黄色く、しずくを逆さにしたような逆涙型をしているのが特徴です。大きさは中くらいで果皮にうぶ毛はなく、糖度が高めで果汁が多く、風味のよいキウイフルーツとのこと。

この東京ゴールドは購入後4日ほど追熟させてみました。食べてみると、とてもみずみずしくシャリッとした食感。糖度は18度以上ととても甘く、ただ甘いだけでなくさわやかな酸味も含んでいて、甘みと酸味のバランスが素晴らしかったです。ニュージーランド産のゴールドキウイに比べると価格は高めでしたが、まだ生産量が少ないので仕方ないですね。

登録日:2016年12月5日

カテゴリー:キウイフルーツ