カキ(柿) 秋王(あきおう)

秋王(あきおう)

秋王(あきおう)

少し前に福岡県産の新品種の柿「秋王」を食べました。調べてみると、品種名は「福岡K1号」で、秋王は商標名のようです。「富有」と「太秋」の交雑から育成され、2012年に品種登録されています。

特徴としては、完全甘柿なのに種が入らず、サクサクとした食感で食味に優れていること。同じ完全甘柿の富有や太秋は種ありと種なしのものがあるのに対し、秋王はほぼ種なしになるそうです。

ちなみに種なしの完全甘柿を作るには、完全甘柿同士を交雑して、染色体を九倍体にする必要がありますが、完全甘柿は普通に交雑しても九倍体にならないため、取り出した種子の中から不完全種子を選別し、それを利用して作り出したということです。

今回購入した秋王もちゃんと種なしでした。糖度は17度以上あり、甘味と果汁が多く、太秋のようなシャキシャキとした食感。甘味が強いのに甘ったるい感じはなく、果肉からあふれる果汁がまろやかな風味でとても美味でした。サクッとした食感の太秋が好きな人におすすめです。

登録日:2016年11月28日

カテゴリー:カキ(柿)