メロン 赤いアンデス

赤いアンデス

赤いアンデス

2か月ほど前に「アンデスメロンに赤肉種が登場した」というニュースが出ていましたが、さっそく店頭に並んでいるのを見かけました。アンデスメロンはサカタのタネが開発した品種で、この赤肉種は「アンデス」シリーズとしては38年ぶりの新品種だそうです。従来の赤肉メロンに比べて日持ちがよく、食べ頃の状態が長く続くのが特徴とのこと。この「赤いアンデス」は糖度が16度以上あり、果肉は少し歯ごたえを感じるくらいのやわらかさ。みずみずしく強い甘味がしっかり感じられておいしかったです。

登録日:2015年7月19日

カテゴリー:メロン