ナシ(日本梨) あきあかり

あきあかり

あきあかり

少し前に長野県産の梨「あきあかり」を食べました。あきあかりは農研機構果樹研究所が育成した赤梨で、2003年に品種登録されています。特徴としては、果汁が豊富で果肉がやわらかく、甘味が強くて酸味は弱いとのこと。親の掛け合わせは「新高×豊水」×「雲井×幸水」で、現在の出荷量上位の3品種が祖父母にあたります。

このあきあかりは糖度が16度前後と甘く、酸味はおだやかで果汁たっぷり。果肉は少しやわらかくシャリシャリとした歯触りで、口に含むとまろやかな甘味が広がってとても美味でした。最近、いろいろな品種の梨を見かけますが、どれもおいしくて消費者としてはうれしい限りです。

登録日:2017年10月1日

カテゴリー:ナシ(日本梨)