カキ(柿) 貴秋(きしゅう)

貴秋(きしゅう)

貴秋(きしゅう)

1か月ほど前になりますが、岐阜県産の柿「貴秋(きしゅう)」を食べました。貴秋は「伊豆」と「安芸津5号」(「富有」×「興津16号」)を交雑して育成された完全甘柿で、2005年(平成17年)に品種登録されています。10月中旬から収穫でき、大玉で果肉はややかたく、ほどよい甘味があるとのことです。

この貴秋は重さが350gと大きく、糖度は15~16度ありました。歯ごたえがカリッとしていて、上品な甘味で風味良好。日持ちがよくて少し置いておくとやわらかくなるので、なめらかな口当たりが好みの方は、しばらく待って食べるといいかもしれません。ちなみに、とても小さな種が数個入っていたのですが、貴秋は種が発育途中で退化するため、小さな不完全種子(しいな)が4個ほど入るそうです。

登録日:2016年12月21日

カテゴリー:カキ(柿)