ブドウ(葡萄) ロザリオ・ロッソ

ロザリオ・ロッソ

ロザリオ・ロッソ

これは山梨県生まれの赤ブドウ「ロザリオ・ロッソ」です。皮が緑色の「ロザリオ・ビアンコ」はスーパーなどでよく見かけますが、これはあまり見る機会がありません。そんなロザリオ・ロッソを観光農園で購入しました。今回食べたものは果皮が濃い赤紫色で粒がツヤツヤと美しく、糖度は20度以上もあり、酸味はやさしく果汁が豊富。それでいて後味がさっぱりしていて上品な味わいでした。皮ごと食べられる品種ですが、個人的には皮をむいたほうが口当たりがよかったです。

登録日:2013年9月8日

カテゴリー:ブドウ(葡萄)