モモ(桃) 恋みらい

恋みらい

恋みらい

これは2週間ほど前に食べた岡山県産の「恋みらい」という桃です。調べてみると、なんと「恋みらい1号」と「恋みらい2号」の2つの品種があり、親がそれぞれ違うことが判明。箱には「恋みらい」としか書かれておらず、今回買ったものが1号なのか2号なのかはわかりませんでした。

恋みらいは、1号、2号とも2003年(平成15年)に福島天香園が品種登録をしていて、1号は親が「まなみ」×「暁星」。2号は「ゆうぞら」×「暁星」となっています。どちらも溶質で甘くて果汁が豊富。2号のほうがサイズが小さくて酸味が少なく、また繊維も少なくて緻密とのことです。

今回食べた恋みらいは1玉160g前後と小さく、果肉が緻密でややかためでした。歯ごたえがあるけれど多汁で食感は良好。糖度は15~16度と高く、酸味はおだやかでしっかりと甘味が感じられました。特徴からすると2号のような印象でしたが、いずれにしてもとてもおいしかったです。

登録日:2017年7月29日

カテゴリー:モモ(桃)