イチゴ UCアルビオン(四季成りいちご)

UCアルビオン(四季成りいちご)

UCアルビオン(四季成りいちご)

「アルビオン」という四季成りいちごが売られていたので購入してみました。調べてみると、カリフォルニア大学が育成したいちごで、2010年に「ユーシーアルビオン」として品種登録されていました。果実が大きくてかたく、果皮も果肉も鮮やかな紅色なのが特徴。適度な甘味と酸味があり、香りがよいいちごだそうです。

今回入手したアルビオンは、大きなものは1粒が28gほどあり、果肉がしっかりしていました。先端の糖度は9~11度とあまり高くはありませんでしたが、ほどよい酸味があり、甘酸っぱい味わい。特有の風味が感じられ、少しねっとりとした食感でした。

ただ、生食よりは加工に向いている感じだったので、色鮮やかさを生かしてジャムを作ることに。カットすると中央には少し空洞が見られますが、真っ赤できれいです。砂糖を加えて弱火で煮て、レモン汁を加えれば完成。濃厚でおいしいイチゴジャムに仕上がりました。

ちなみに四季成りいちごとは、春から夏・秋にかけて長期間収穫できるいちごのこと。一般的ないちごに比べると品質は少し落ちるものの、品薄の時期に出荷できるため需要があり、食味も改良によって年々向上しています。

登録日:2018年6月3日

カテゴリー:イチゴ