イチゴ 華かがり

登録日:2019年3月8日

華かがり

華かがり

これは「華かがり(はなかがり)」という岐阜県のオリジナルいちごです。岐阜県農業技術センターで育成された新しい品種で、親は「美濃娘」×同センターの育成系統「9-2-3」。2007年に交配を行い、2017年に品種登録されました。

華かがり

果実は大きな円錐形で赤い果皮には光沢があり、きれいな外観をしています。また、果肉はかためで、甘みと酸味がほどよく、果汁が多いのが特徴。ちなみに岐阜県のいちごには「濃姫(のうひめ)」と「美濃娘(みのむすめ)」がありますが、華かがりはそれらよりも大粒で、1株あたりの収量がよいことから、今後に期待されているとのことです。

今回食べた華かがりは、果実の先端の糖度が12度前後ありました。果実はほどよいかたさで、果汁が豊富。酸味がおだやかで、上品な甘さと香りのよさが印象的でした。サイズが大きくて形がよいので、ケーキのトッピングに使っても見栄えしそうです。

過去のブログを見る