イチゴ ふくはる香

ふくはる香

ふくはる香

これは福島県産のいちご「ふくはる香」です。2006年(平成18年)に品種登録された品種で、親は「章姫」×「さちのか」。縦長の長円錐で光沢のある鮮赤色をしていて、糖度が高くほどよい酸味もあるいちごとのこと。ふくはる香という名前には「ふくしまの春の息吹と甘い香りを届けたい」という思いが込められているそうです。

このふくはる香は果皮がツヤツヤで美しく、果肉はほどよいかたさ。先端部の糖度が13~14度ととても甘く、酸味も強すぎず弱すぎず適度なバランスで果汁も豊富です。また香りも強く、食べたあとにいちごの余韻が口の中にしばらく残るほどでした。色の染まり具合がやや薄めかなと思うものもいくつかありましたが、果皮の色に関係なくどれも十分な甘味がありとてもおいしかったです。

登録日:2017年2月10日

カテゴリー:イチゴ