イチゴ ゆうべに(熊本VS03)

ゆうべに(熊本VS03)

ゆうべに(熊本VS03)

これは熊本県が育成した「ゆうべに」というイチゴです。「さがほのか×熊研い548」と「かおり野」の交配で誕生し、今年2017年に「熊本VS03」の名前で登録されたばかりの新品種です。サイズはやや大きめで形は縦長の円錐形。果皮は光沢のある赤色をしていて、甘酸のバランスがよいとのこと。また、ゆうべにという愛称は「熊」の音読み「ゆう」と、紅色の「べに」をあわせたもので公募の中から選ばれたそうです。

このゆうべにはなかなかの大粒で、サイズを測ると1つ40g以上ありました。果肉はややかためで果皮は真っ赤に染まっています。糖度は13~14度と高く、酸味はおだやかでまろやかな甘酸っぱさ。いちごの甘い芳香とみずみずしい果汁が広がって大満足の味でした。

登録日:2017年3月17日

カテゴリー:イチゴ