イチゴ きらぴ香(きらぴか)

きらぴ香(きらぴか)

きらぴ香(きらぴか)

これはイチゴの新品種「きらぴ香」です。静岡県が1996年から交配・育成し、2014年に品種登録の出願をしたもので、色ツヤがよくて上品な甘味とジューシーさが特徴とのこと。現在、静岡県のイチゴは「紅ほっぺ」が主力品種ですが、今後はこのきらぴ香にシフトしていくようです。さて、このきらぴ香は約40gと大粒で、甘みと酸味のバランスがよく、適度なかたさで果汁も豊富。食べ応えもあってとてもおいしかったです。

登録日:2015年2月25日

カテゴリー:イチゴ