イチゴ おぜあかりん

おぜあかりん

おぜあかりん

群馬県生まれの「おぜあかりん」を食べました。これは「尾瀬はるか」の後継品種として期待されているイチゴで、2011年(平成23年)に品種登録されたばかりの新品種です。親は「盛岡26号」×「とねほっぺ×とちおとめ」とのことで収穫時期は3月下旬~7月中旬頃。このおぜあかりんは、冬~春のいちごほど果汁は多くありませんでしたが、糖度は12~13度ほどあり、酸味もほどよく主張していて味わい深かったです。そのままでもおいしかったですが、果肉がしっかりしているので、ケーキやお菓子とも相性がよさそうです。

登録日:2011年7月4日

カテゴリー:イチゴ