カンキツ類 レッドウインク(夢幻)

レッドウインク(夢幻)

レッドウインク(夢幻)

佐賀県産の「夢幻(むげん)」いう名前の柑橘が売られていたので購入してみました。調べてみると、これはすでに育成試験が中止になっている「カンキツ口之津39号」という品種だそうで、親の組み合わせは「アンコール」×「興津早生」。栽培が難しいなどの理由から品種登録はされず、本来ならば消えゆくはずでした。

しかし、食味が優れているということで一部の生産者が栽培を継続。少量ながら出荷されるようになったとのことです。ちなみに商標名は「レッドウインク」で、夢幻というのはブランド名(愛称)のようです。

このレッドウインクは、扁平で温州みかんの3Lサイズくらいの大きさ。やや濃い目のオレンジ色で見た目は「甘平(かんぺい)」に似ています。皮は容易に手でむくことができ、じょうのう膜はとても薄く破れるほど。でも果肉がしっかりしているので果汁が漏れることはなく、種もなくて食べやすかったです。糖度も15度前後と甘味が強くて、酸味はおだやかで果汁も豊富。果肉の粒(さじょう)が大きめで、プリプリとしていて歯切れがよく美味でした。

登録日:2018年2月28日

カテゴリー:カンキツ類