カンキツ類 はるか

はるか

はるか

皮が黄色い柑橘「はるか」を食べました。はるかは「日向夏」から生まれた品種で、果皮が黄色く、見た目は日向夏に似ています。ただ、はるかのほうが果皮がゴツゴツしていて、お尻(果頂部)に独特な輪っかのくぼみがあるのでひと目で違いがわかります。日向夏に比べて白いわたの部分は薄いですが、皮は少しむきにくく、じょうのう膜(袋)もやや厚くて種も多め。しかし味はよく、このはるかも上品な甘さで日向夏譲りのさわやかな香りもあってとてもおいしかったです。今回は1つずつじょうのうをむいて食べましたが、日向夏のようにナイフで皮をむいて中心部をそぐようにカットしたほうが食べやすいかもしれません。

登録日:2012年3月5日

カテゴリー:カンキツ類