カンキツ類 タンゴ

登録日:2022年3月13日

タンゴ

タンゴ

「手で皮がむけるオレンジ」と書かれた「タンゴ(Tango)」を初めて食べました。みかんくらいの大きさの柑橘で、おもな産地はトルコやアメリカのカリフォルニア州など。濃厚な甘さがあり、皮がむきやすく、袋(じょうのう膜)ごと食べられるのが特徴です。

タンゴ

見た目や食味は「マーコット」によく似ているのですが、それもそのはずでタンゴはマーコットの血を引いた品種になります。ただ、交配親というわけではなく、大本であるマーコットから自然交雑実生として「アフォーラ(別名:ダブルマーコット)」が誕生し、そのアフォーラを人工的に変異させて種なしに改良したものがタンゴという関係です。

タンゴ

マーコットは甘味が強く食味がよいものの、種が多いのが難点。アフォーラ(ダブルマーコット)も種が入ることがあるのですが、タンゴは種がほぼ入りません。つまり、マーコットやアフォーラのおいしさをそのままに、より食べやすく進化させた品種というわけです。

タンゴ

このタンゴはトルコ産のもので、重さは90g前後。果皮は濃いオレンジ色ですが、ほんのり緑色が残っているものや、着色が薄いものも混ざっていました。皮のむきやすさは温州みかん並みで、力を入れずに簡単にむけます。

タンゴ

食べてみると本当に種がまったく入っておらず、糖度は13~14度台と十分な甘さ。香りもオレンジ風味でなかなか美味です。ただ、7個中2個は酸味が強くてなぜかほのかに苦みもあり、何とも言い難い味がしました……。今回たまたまハズレが混ざっていただけなのかもしれませんが、次回こそはオール当たりを狙いたいです。

なお、タンゴは今年になってから大手スーパーでよく見かけるようになりましたが、アフォーラ同様にこちらもダブルマーコットという名前で売られることもあるようです。そのため、もしかするともっと前から輸入されていたのかもしれません。

過去のブログを見る

品種・種類別

柑橘類

ジューシーオレ…
サマー清見
南津海(なつみ)
ミネオラ
タンゴ
ひめのつき
ありあけ
天草
フェニックスマ…
アンコール
日向夏(ひゅう…
にじゅうまる(…
スルガエレガント
肥の豊(ひのゆ…
せとか
デイジーマンダ…
清見(小玉)
黄金柑
紅まどんな(愛…
大将季(だいま…
セミノール
紅さわ香
はるひ(いずの…
あすみ
甘夏(あまなつ)
レッドウインク…
津之望(つのの…
ページマンダリン
西南のひかり
サマーキング
デコポンと不知…
たんかん
弓削瓢柑(ゆげ…
かんきつ中間母…
吉田ポンカン
スイートスプリ…
はれひめ
はまさき(麗紅)
パール柑(大橘)
みはや
安政柑(あんせ…
紅まどか
べにばえ
三宝柑(さんぼ…
マーコット
あまか
ひめルビー
西之香(にしの…
媛小春(ひめこ…
たまみ
津之輝(紅姫)
ノバ(ノバオレ…
鳴門オレンジ
南香(なんこう)
新甘夏
春峰(しゅんぽ…
土佐文旦
徳村ポンカン
夏みかん
ピクシータンジ…
オア(春・王柑)
晩白柚
紅はっさく
はるか
はるみ
いよかん
ひめあかり
カラマンダリン
湘南ゴールド
ダブルマーコット
金宝柑
津之輝
サンセットクイ…
ゴールドナゲット
せとみ(ゆめほ…
麗紅(れいこう)
アンポン
愛愛柑
サガマンダリン
アンコール
スルガエレガント
南風(なんぷう)
パール柑
甘平(かんぺい)
こばやし
タルガヨー
河内晩柑
黄金柑
津之香
ひめのつき
はれひめ
紅まどんな
クレメンタイン
南津海(なつみ)
カラマンダリン
セミノール
ミネオラ
清見
せとか
晩白柚
はるみ
日向夏(ひゅう…
天草
まりひめ
デコポン
タンカン
ぽんかん
カクテルフルーツ
スイートスプリ…
マーコット