カンキツ類 甘夏(あまなつ)

甘夏(あまなつ)

甘夏(あまなつ)

3月はいろいろな種類の柑橘が店頭に並ぶ季節です。最近は甘くて食べやすい新しい品種が人気を集めていますが、昔ながらの柑橘もまだまだ健在。中でもこれからピークを迎える「甘夏」は、キリッとした酸味とさわやかな風味が魅力です。

今回食べた甘夏は、糖度が12度以上とほどよい甘味があり、酸味は中程度。果汁が多く果肉がプリプリとしていて香りがよく、スッキリとした甘酸っぱさでおいしかったです。ただ甘夏は皮が厚くてむきにくく、薄皮(じょうのう膜)も1房ずつむく必要があるので、食べるのに手間がかかるのが難点。でも果実が大きいので食べ応えがあり、爽快な風味が楽しめました。

登録日:2018年3月7日

カテゴリー:カンキツ類