カンキツ類 津之望(つののぞみ)

津之望(つののぞみ)

津之望(つののぞみ)

これは「津之望」という柑橘です。農研機構が「清見」×「アンコール」を交雑して育成し、2011年に品種登録しています。重さが190gくらいの扁球形で、果肉がやわらかくて多汁。甘味が強くて酸味は少なく、香りがよいのが特徴とのことです。また皮はむきやすく、袋(じょうのう膜)ごと食べられます。

今回購入した津之望は、糖度が13~15度くらいと十分な甘味があり、酸味はおだやか。親のアンコールのような芳香があり、甘酸のバランスがよくて、濃厚な風味で美味でした。

ただ、じょうのう膜がやや厚めで袋の閉じ口もかためだったので、口当たりに関してはあと一歩。また、種の多さは栽培条件によるそうですが、この津之望はとても多く、この点も少し気になりました。味はとてもおいしかったので、じょうのう膜がもう少し薄くて種が少なければさらによかったと思います。

登録日:2018年2月14日

カテゴリー:カンキツ類