カンキツ類 大将季(だいまさき)

大将季(だいまさき)

大将季(だいまさき)

少し前に「大将季」という名前の柑橘を食べました。見た目は「デコポン」にそっくりですが、それもそのはず。これは「不知火(しらぬい)」の枝変わり品種なのです。

そもそもデコポンというのは愛称で、デコポンの品種名は不知火。そのため店頭にはデコポンもあれば、不知火の名前で並んでいるものもあります。

そして大将季は、鹿児島県の農園で枝変わりとして発見され、2006年(平成18年)に品種登録されました。不知火に比べて果皮の橙色が濃いのが特徴で、甘味が強くて果汁が豊富。鹿児島県のオリジナル品種として生産されています。

この大将季は糖度が15度以上ととても甘く、酸味とのバランスも取れていて美味。皮の色は確かに少し濃いように感じます。不知火同様に皮は手で容易にむけ、じょうのう膜も薄くて食べやすさも文句なし。価格はやや高めですが、満足のいく味わいでした。

登録日:2018年5月12日

カテゴリー:カンキツ類