カンキツ類 黄金柑

登録日:2020年3月22日

黄金柑

黄金柑

春の柑橘がたくさん出回るようになりました。これは先日久しぶりに食べた静岡県産の「黄金柑」です。別名「ゴールデンオレンジ」ともいい、サイズは60~80gくらいと温州みかんよりも小ぶり。果皮が黄色くて、「日向夏」を小さくしたような外観です。

黄金柑

黄金柑の皮はみかんほど薄くはないですが、手でむくことができます。また、じょうのう膜(薄皮)ごと食べることができ、種もあまり入っていません。酸味は少し強めですがさわやかな甘酸っぱさで、袋ごとパクパクと食べられるのが魅力です。

黄金柑

この黄金柑はコロコロとしたかわいい姿で、果皮は明るい黄色。糖度は13度台で十分な甘さがあり、酸味も含まれていて濃厚な味わいです。甘さは「せとか」や「甘平」のような甘味ではなく、グレープフルーツ系の爽快な甘酸っぱさ。ただ酸っぱすぎることはなく渋みや苦みもないので、ほどよい酸味と甘みのバランスを求めている人にはもってこいです。

黄金柑

薄皮は温州みかんに比べるとやや厚めに感じますが、破れて手が濡れるということがないので食べやすく、香りも良好。1房ごと口に含んで食べるとジューシーな味わいが広がって本当においしかったです。なお、酸味が強い場合は数日置いてから食べると、酸味が少しやわらいで食べやすくなると思います。

過去のブログを見る