カンキツ類 みはや

みはや

みはや

これは2014年に品種登録された「みはや」という柑橘です。農研機構果樹研究所が「津之望」×「No.1408」の交雑して育成した新品種で、果皮が「アンコール」や「セミノール」のような赤橙色をしています。平均果重は190g程度と大きめの温州みかんくらいで、甘味が強くて酸味が少なく、アンコールに似た香りを持つとのことです。

今回購入したのは熊本県産で、120gくらいのものが5玉入っていました。皮と実がぴったりくっついているので皮は少しむきにくかったですが、ヘタ側(上側)からだときれいにむけました。

このみはやの糖度を測ってみると13度~18度とかなり高め。13度のものでも十分甘いですが、18度のものはこれでもかというくらいの甘さです。酸味は控えめながらバランスがよく、とても濃厚な味わい。じょうのう膜は薄くて口当たりがよく、ジューシーで香りもよくとても美味でした。ちなみに4個は種なしで、1個だけ種が入っていました。

登録日:2016年2月9日

カテゴリー:カンキツ類