リンゴ グラニースミス

グラニースミス

グラニースミス

「グラニースミス」は1868年にオーストラリアで育成された青リンゴです。海外では一般的な品種で100年以上も前から食べられているそうですが、国内ではあまり栽培されていません。そんなグラニースミスですが、たまたま国内産のものを見つけたので購入してみました。加工用にも使われるだけあって酸味が強く果肉はやや硬め。香りはとてもよくて糖度は12度以上と適度な甘さもあり、大人のりんごという感じでした。酸っぱいりんごが好きな人におすすめです。

登録日:2010年12月20日

カテゴリー:リンゴ