リンゴ(林檎) 安祈世

安祈世

安祈世

「安祈世(あきよ)」というリンゴを見つけたので購入してみました。調べてみると親は「千秋」×「ふじ」で、青森県弘前市の工藤清一氏が育成し、1996年に品種登録されたとのこと。果肉がかためで甘みと適度な酸味があり、果皮に光沢があるのが特徴のようです。この安祈世も皮がツヤツヤしていました。糖度は12~13度とそれほど高くはありませんでしたが、酸味とのバランスがよくておいしかったです。

登録日:2014年11月27日

カテゴリー:リンゴ(林檎)