リンゴ もりのかがやき

もりのかがやき

もりのかがやき

「もりのかがやき」というリンゴを食べました。これは果樹研究所が育成した品種で、親は「つがる」×「ガラ」。2011年に品種登録され、多汁で甘くて芳香があり歯触りがよいのが特徴だそうです。今回食べたものは、サクサクとしていてとてもジューシー。甘い果汁が口に広がったと思うと、心地よい香りが鼻に抜けていきます。これは果皮が黄緑色だったのですが、調べてみると黄色いものが多いようです。次は黄色いものもぜひ食べてみたいです。

登録日:2013年10月28日

カテゴリー:リンゴ