リンゴ 飛馬ホワイト

登録日:2020年3月8日

飛馬ホワイト

飛馬ホワイト

青森県産の「飛馬(ひうま)ホワイト」というりんごが売られていたので購入してみました。店頭の紹介文には「ふじの枝変わりを育成したオリジナル品種で、あまり着色せず、葉摘みをしないで栽培する」ということが書かれていました。ネットでは情報が少なくて詳しい特徴などはわかりませんでしたが、糖度が高くて酸味と甘みのバランスに優れているみたいです。

飛馬ホワイト

ちなみに青森県弘前市のJA相馬村では「飛馬ふじ」というブランドりんごや、「飛馬りんご」を使ったりんごジュースがあります。そして「飛馬ホワイト」は、2014年(平成26年)に相馬村農業協同組合により商標登録されています(飛馬ふじは2011年に商標登録)。

飛馬ホワイト

さて、この飛馬ホワイトは果皮が黄緑色~黄色で、果実の大きさは約270gと中玉サイズ。お店にはもう少し赤いものも売っていましたが、あえて色が薄いものを選択しました。うっすらと赤い縦縞が入っていますが、見た目は黄色いりんごに見えます。

飛馬ホワイト

さっそく食べてみると、サクサクと歯切れがよく、酸味が穏やかで甘味がしっかり感じられます。「ふじ」に比べると酸味が少ない感じで、マイルドな味わい。ジューシーでとてもおいしかったです。色づきはよくありませんが、外観だけでは判断できないおいしさを秘めていました。

過去のブログを見る