暁星(ぎょうせい) モモ(桃)

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • 暁星

    暁星

基礎データ DATA

暁星の特徴

暁星

「暁星(ぎょうせい)」は、「あかつき」の枝変わりとして発見された桃です。福島県伊達郡で育成され、1986年(昭和61年)に品種登録されました。

サイズは240~260gくらいの中玉で、甘味が強くて酸味は少なめ。果肉は乳白色で紅色が差すこともあり、果汁が多くてなめらかな口当たりです。また、肉質は緻密でかたく、日持ちがよいのも特徴です。

あかつきよりも1週間ほど早く熟す早生種で、収穫時期は7月下旬頃から。果皮の着色はあかつきに比べて濃く、扁円形の果実は鮮やかな紅色に染まります。

暁星の見分け方(選び方)

暁星

暁星は色づきがよい品種なので、なるべく果皮が濃い紅色に染まっているものがおすすめ。また表面がしっとりとしていて傷がなく、左右対称でバランスのよい形をしているものを選びます。

暁星の保存方法

新聞紙などで包んで日の当たらない冷暗所に保存し、エアコンや扇風機などの風が直接あたらないように注意します。

果肉がやわらかくなったものは、さらにポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存。桃の中では比較的日持ちがよいほうですが、鮮度のよいうちに消費しましょう。

暁星の食べ方

暁星

皮をむいてくし形にカットするほか、うぶ毛を洗い落として皮ごと食べるという味わい方もあります。また、ヨーグルトやタルトなどのトッピングに使うと、ちょっと贅沢なデザートになります。

暁星の旬(出回り時期)

暁星が出荷されるのは7月下旬頃からです。

暁星の主な産地

出典:農林水産省統計

暁星の作付面積のトップは福島県です。作付面積は約73.1ヘクタールで、80%以上の割合を占めています。2位は約9.1ヘクタールの山梨県。3位は約2.5ヘクタールの静岡県です。

果物狩り

桃狩り

果物狩り

全国の果物狩りができる農園を紹介するコーナーです。桃狩りが楽しめる農園はこちら

果物写真

暁星(ぎょうせい)の写真

果物写真

現在暁星(ぎょうせい)の写真を7枚掲載中です