甘平 カンキツ類

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • 甘平

    甘平

  • 甘平

    甘平

  • 甘平

    甘平

  • 甘平

    甘平

  • 甘平

    甘平

  • 甘平

    甘平

基礎データ DATA

甘平の特徴

甘平 甘平

「甘平」は、愛媛県の果樹試験場が「西之香」と「ポンカン」を交配して育成した柑橘です。かつては親の組み合わせが「西之香」×「不知火」とされていましたが、DNA鑑定の結果、花粉親が不知火ではなくポンカンであることが分かりました。サイズは220~250g程度で温州みかんの倍ほどの大きさ。濃い橙色の果皮は薄くてやわらかく、果肉は鮮やかなオレンジ色です。

果肉は果汁をたっぷりと含み、みずみずしい食感。糖度が高く、酸味が少ないためしっかりと甘さを感じられます。

ちなみに西之香の親は「トロビタオレンジ」×「清見」で、さらにトロビタオレンジは清見の親でもあります。またポンカンは甘みが強く皮がむきやすいのが特徴。これらの優れた特性を受け継いで甘平は誕生しました。

甘平の見分け方(選び方)

甘平

皮の色づきが濃く、表面がなめらかで持ったときにしっかりと重みを感じるもの。また、皮に張りとツヤがあるものがよいでしょう。甘平は基本的に浮き皮は少ないですが、もしも皮がフカフカになっているものがあれば避けたほうが無難です。

甘平の保存方法

直射日光の当たらない冷暗所で保存します。状態にもよりますが保存は4~5日くらいを目安にし、なるべく早く食べてしまいましょう。冷蔵庫に入れる場合は、乾燥しないようポリ袋に入れてから野菜室へ。

甘平の食べ方

手でむけます 袋(薄皮)ごと食べられます

皮が薄く温州みかんのように手で簡単にむけます。また、じょうのう膜もとても薄いので袋ごと食べられます。

甘平は酸味が少ないのでジャムやケーキなどに利用するよりは、生食がおすすめです。基本的に種は入っていません。

愛媛Queenスプラッシュ(クイーンスプラッシュ)

「愛媛Queen(クイーン)スプラッシュ」というのは、「甘平」の最高品質のものにだけ付けられるブランド名です。愛媛県では、県のオリジナル柑橘である甘平のブランド価値をより向上させるため、2016年よりこの名前での出荷を開始しました。

愛媛Queenスプラッシュという名前で出荷できるのは、「糖度13度以上」「色や形が優れている」「2L~4Lサイズ」などの条件をクリアしたものだけ。そのためクイーンスプラッシュの価格は1玉1,000円ほどとかなり高価になっています。クイーンスプラッシュは贈答品としてはもちろん、将来的には輸出品としての需要も視野に入れているそうです。

甘平の旬(出回り時期)

甘平が多く出回る時期は1月下旬~3月頃です。愛媛県でのみ栽培されています。

各地の年間収穫量 甘平

出典:農林水産省統計

甘平は愛媛県で栽培されています(愛媛県以外の統計データはありません)。2014年の収穫量は約1,256トンとなっています。

栽培面積・収穫高の推移

出典:農林水産省統計

2014年の甘平(かんぺい)の栽培面積は約172ヘクタール。収穫量は約1,256トンで、出荷量は約1,169トンです。

関連リンク 果物ブログ

甘平(かんぺい)

甘平という柑橘を見つけたので購入してみました。調べてみると、親は「西之香」×「不知火」とのこと。皮は手で簡……続きを読む

果物狩り

柑橘狩り

果物狩り

全国の果物狩りができる農園を紹介するコーナーです。柑橘狩りが楽しめる農園はこちら

果物写真

甘平(かんぺい)の写真

果物写真

現在甘平(かんぺい)の写真を21枚掲載中です