香夏錦 サクランボ(桜桃)

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • 香夏錦

    香夏錦

  • 香夏錦

    香夏錦

  • 香夏錦

    香夏錦

  • 香夏錦

    香夏錦

基礎データ DATA

香夏錦の特徴

香夏錦

「香夏錦(こうかにしき)」は、「佐藤錦」と「高砂」を交配して生まれたさくらんぼです。株式会社天香園によって1984年(昭和59年)に品種登録されました。

果実は短心臟形をしていて、サイズは6~7gくらいの中玉。果肉は緻密でやわらかく、甘味が強くて酸味はまろやかです。果皮の色づきは中程度で、店頭では黄色みが少し残っているものもあれば、真っ赤なものも見られます。

早生品種なので、市場に出回るのは5月から6月中旬頃。親の佐藤錦や高砂に比べると熟期が少し早めです。

香夏錦の見分け方(選び方)

香夏錦

軸がきれいな緑色でピンとしていて、果皮に張りとつやがあるものを選びましょう。なるべく赤く染まったものがおすすめです。果実がやわらか過ぎたり、傷や斑点があるものは避けます。

香夏錦の保存方法

日の当たらない冷暗所、または冷蔵庫の野菜室で保存します。乾燥しないように、新聞紙やキッチンペーパーなどでパックを包み、ポリ袋に入れておくとよいでしょう。あまり日持ちはしないのでなるべく早く消費します。

香夏錦の食べ方

香夏錦

流水で洗ってそのまま味わいます。常温のものは、食べる1~2時間くらい前に冷やして食べるとよいでしょう。

また、軸と種を取り除いてケーキやタルト、ヨーグルトなどにトッピングしたり、ジャムにしても美味。冷凍したものを半解凍で食べると、シャーベットのような食感が楽しめます。

香夏錦の旬(出回り時期)

香夏錦の収穫シーズンは5月から6月中旬頃です。

香夏錦の主な産地

出典:農林水産省統計

香夏錦の作付面積のトップは山形県です。作付面積は約21.4ヘクタールで、全体の約42%を占めています。2位は約9.5ヘクタールの長野県。全体の約18%でこちらも20%以上を占めています。3位は約6ヘクタールの青森県です。

関連リンク 果物ブログ

香夏錦

さくらんぼの「香夏錦(こうかにしき)」を食べました。これは親が「佐藤錦」×「高砂」の早生種です。今回食べた……続きを読む

果物狩り

サクランボ狩り

果物狩り

全国の果物狩りができる農園を紹介するコーナーです。サクランボ狩りが楽しめる農園はこちら

果物写真

香夏錦の写真

果物写真

現在香夏錦の写真を19枚掲載中です