高砂 サクランボ(桜桃)

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • 高砂

    高砂

  • 高砂

    高砂

  • 高砂

    高砂

  • 高砂

    高砂

基礎データ DATA

高砂の特徴

高砂

「高砂(たかさご)」はアメリカのオハイオ州で育成されたさくらんぼです。アメリカ名は「ロックポート・ビガロー(Rockport Bigarreau)」といい、「イエロースパニッシュ」という品種をもとに作られました。日本には1872年(明治5年)に導入され、1911年(明治44年)に高砂と名付けられました。

果実は短いハート形をしていて、重さは5~7g程度。果肉は乳白色で少しやわらかく、種は大きめです。また果皮の着色がよく、熟すと果皮は鮮やかな紅色に染まるのも特徴。糖度が高く酸味も適度に含んでいて、甘酸のバランスが取れています。

ちなみに高砂は食味がよいだけでなく、「佐藤錦」や「ナポレオン」の受粉用としても適した品種です。また「香夏錦(こうかにしき)」の親でもあります。

高砂の見分け方(選び方)

高砂

なるべく全体が紅色に着色していて、傷や黒ずみがないものを選びましょう。また果皮がつやつやとしていて張りがあるか、軸が緑色かどうかもチェックします。

高砂の保存方法

高砂は果肉がやわらかめなので、なるべく早く食べるようにしましょう。すぐに食べない場合は、冷蔵庫の野菜室へ。その際、キッチンペーパーで包んでポリ袋に入れておくと乾燥を防止できます。

高砂の食べ方

高砂

流水で洗ってそのまま食べるほか、量が多い場合はジャムやコンポートにしてケーキやヨーグルトなどに使うのがおすすめ。ジャムにする場合は、煮詰めすぎずアクをこまめに取るのがおいしく作るコツです。

また、冷凍したものを半解凍すればシャーベットとして味わえます。

高砂の旬(出回り時期)

高砂が多く出荷される時期は6月頃です。

高砂の主な産地

出典:農林水産省統計

高砂の作付面積のトップは山梨県です。作付面積は約130ヘクタールで、全体の半分以上の割合を占めています。2位は約54.3ヘクタールの山形県。全体の約24%でこちらも20%以上を占めています。3位は約21ヘクタールの長野県です。

栽培面積・収穫高の推移

出典:農林水産省統計

この統計データは年代が古いのでご注意ください。

関連リンク 果物ブログ

高砂(たかさご)

スーパーに国内産のさくらんぼが並ぶ季節になりました。まだ量はそれほど多くはありませんが、赤くてツヤツヤした……続きを読む

果物狩り

サクランボ狩り

果物狩り

全国の果物狩りができる農園を紹介するコーナーです。サクランボ狩りが楽しめる農園はこちら

果物写真

高砂の写真

果物写真

現在高砂の写真を34枚掲載中です