未希ライフ リンゴ(林檎)

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • 未希ライフ

    未希ライフ

  • 未希ライフ

    未希ライフ

  • 未希ライフ

    未希ライフ

  • 未希ライフ

    未希ライフ

  • 未希ライフ

    未希ライフ

基礎データ DATA

未希ライフの特徴

未希ライフ

「未希ライフ(みきライフ)」は、「千秋(せんしゅう)」と「つがる」を両親に持つ早生りんごです。青森県弘前市の工藤氏が育成し、1992年(平成4年)に品種登録されました。熟期が8月下旬から9月上旬頃と早く、「つがる」と同じくらいの時期に店頭に並びます。

未希ライフの重さは250~280g程度とやや小ぶりで、果皮は濃い赤色になります。ほどよいかたさの果肉はみずみずしくてシャキっとした歯ごたえ。甘みと酸味のバランスが取れたしっかりとした味わいです。

ちなみに未希ライフという名前は、品種育成中に放送していたドラマが由来だそうです。育成者はそのドラマの撮影に協力しており、主人公の名前とタイトルにちなんで付けられたそうです。

未希ライフの見分け方(選び方)

未希ライフ

なるべく果皮が濃い赤色で、サイズが小さくても重みを感じるものがよいでしょう。着色が濃くない場合でも、お尻の部分が黄色っぽくなっていれば熟しています。また果皮に張りとツヤがあるかどうかもチェックしましょう。

未希ライフの保存方法

未希ライフはまだ気温の高い時期に出荷されるので、室温で置いておくと鮮度の低下が早くなります。新聞紙などで包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存しておきましょう。

未希ライフの食べ方

未希ライフ

未希ライフは生食で楽しむほか、加熱してジャムやコンポート、りんごバターなどでも楽しめます。またスムージーにしたり、薄くスライスしてサラダに使ってもよいでしょう。

皮の部分にもポリフェノールなどの栄養が含まれるので、生食するときはなるべく皮ごと食べることをおすすめします。未希ライフの真っ赤な皮を活かして「リンゴウサギ」の形に切ってもかわいいですよ。

未希ライフの旬(出回り時期)

未希ライフは8月下旬頃から9月頃まで出回ります。

未希ライフの主な産地

出典:農林水産省統計

未希ライフの作付面積のトップは青森県です。作付面積は約90.8ヘクタールで、9割以上が青森県で栽培されています。2位は約1.2ヘクタールの福島県ですが、1位と比べると面積は広くありません。3位は約1ヘクタールの北海道です。

果物狩り

リンゴ狩り

果物狩り

全国の果物狩りができる農園を紹介するコーナーです。リンゴ狩りが楽しめる農園はこちら

果物写真

未希ライフの写真

果物写真

現在未希ライフの写真を16枚掲載中です