オトメメロン メロン

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • オトメメロン

    オトメメロン

  • オトメメロン

    オトメメロン

  • オトメメロン

    オトメメロン

基礎データ DATA

  • 生い立ち:1999年(平成11年)命名

オトメメロンの特徴

オトメメロン オトメメロン

「オトメ」メロンは果肉が緑肉のネット系メロンです。タキイ種苗が育成し、茨城県鉾田市の大島種苗店との協力により2000年(平成12年)から販売されています。

オトメメロンが誕生したのは1995年(平成7年)で、命名されたのは1999年(平成11年)。大島種苗店とタキイ種苗のオリジナルメロンなので、「Oshima Takii OriginaL Melon」の頭文字を取り「OTOME(オトメ)」と名付けられたそうです。

オトメメロンはほぼ球形で、果皮全体が細かいネットに覆われています。果肉は黄緑色で果汁を豊富に含み、肉厚でなめらかな口当たり。熟したオトメメロンは芳醇な甘い香りが漂います。糖度は15度前後と高く、すっきりとした甘味が楽しめます。

ちなみに「オトメ」という名にちなんで、「オいしさ・トきめく・メぐりあい」というキャッチコピーも使われています。

オトメメロンの見分け方(選び方)

オトメメロン

ずっしりと重みがあり、きれいな丸みのある形がおすすめです。オトメメロンは収穫後5日から7日頃のものが食べ頃といわれます。甘い香りが漂ってきたり、お尻の部分に弾力を感じるものは熟しています。

オトメメロンの保存方法

かたさの残っているものは、直射日光の当たらない涼しい場所で常温保存して追熟させましょう。完熟して食べ頃になったオトメメロンは冷蔵庫で保存します。カットしたものは種を取り出し、ラップでしっかり包んで冷蔵庫へ。

オトメメロンの食べ方

オトメメロン

まずは半分にカットして種を出しましょう。それをさらに1/4サイズまたは1/8サイズに切って、皮を果肉から切り離し、ひと口サイズにカット。こうすればフォークでスマートに食べられます。もちろんスプーンですくって食べてもOKです。

量が多くて食べきれない場合は、小さく切った果肉を冷凍しておくとよいでしょう。

オトメメロンの旬(出回り時期)

オトメメロンが出荷されるのは4月中旬から6月頃です。

関連リンク 果物ブログ

オトメメロン

久しぶりに「オトメメロン」を食べました。メロンの中では価格がお手頃で、それでいてみずみずしくすっきりとした……続きを読む

果物狩り

メロン狩り

果物狩り

全国の果物狩りができる農園を紹介するコーナーです。メロン狩りが楽しめる農園はこちら

果物写真

オトメメロンの写真

果物写真

現在オトメメロンの写真を9枚掲載中です