古都華 イチゴ

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • 古都華

    古都華

  • 古都華

    古都華

  • 古都華

    古都華

  • 古都華

    古都華

  • 古都華

    古都華

基礎データ DATA

  • 親の組み合わせ:「7-3-1」×「紅ほっぺ」
  • 品種登録年:2011年(平成23年)
  • おもな産地:奈良県

古都華の特徴

古都華 古都華

「古都華(ことか)」は奈良県生まれのイチゴです。奈良県農業総合センターが「7-3-1」と「紅ほっぺ」を掛け合わせて育成し、2011年(平成23年)に品種登録されました。奈良県のオリジナルイチゴには「あすかルビー」がありますが、よりブランド力を強化するために開発されたそうです。

果皮はツヤのある赤色で香りが強く、糖度と酸度が高めで深みのある味わい。果肉がかたくて日持ちがよいのもポイントです。

ちなみに「7-3-1」は母親が「さちのか」で、父親は「1-7-9」。そして「1-7-9」は両親が「アスカウェイブ」×「女峰」とのことです。

古都華の見分け方(選び方)

古都華

古都華は果皮が濃いルビー色なので、ツヤがあり全体がきれいに色づいているものがおすすめです。香りも強めなので、へたが元気で鮮度がよく香りのよいものを選びましょう。

古都華の保存方法

冷蔵庫の野菜室で保存します。古都華は果肉がかためで日持ちするといわれていますが、遅くとも2~3日を目安に食べきりましょう。もちろん、買ったその日に食べるのが最良です。

古都華の食べ方

古都華

甘酸のバランスがよい古都華は、そのまま食べるのがおすすめ。果皮が鮮やかなルビー色でなので、ケーキやパフェなどにのせても見た目が映えます。適度な酸味があるのでジャムやソースにしてもよいでしょう。

古都・奈良の新たな華に

古都華という名前は公募の中から選ばれました。古都華を発表した翌年の2010年が平城遷都1300年だったことと、古都である奈良を飾る新たな「華」になってほしいとの思いから命名されたそうです。

古都華の旬(出回り時期)

古都華は12月頃から出荷され、4月下旬頃まで出回ります。

関連リンク 果物ブログ

古都華(ことか)

奈良県生まれのイチゴ「古都華」を購入しました。初めて食べたのですが、この古都華は糖度が12~13度と高く、……続きを読む

果物狩り

いちご狩り

果物狩り

全国の果物狩りができる農園を紹介するコーナーです。いちご狩りが楽しめる農園はこちら

果物写真

古都華(ことか)の写真

果物写真

現在古都華(ことか)の写真を18枚掲載中です