蟠桃(ばんとう) モモ(桃)

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • 蟠桃

    蟠桃

  • 蟠桃

    蟠桃

  • 大紅蟠桃

    大紅蟠桃

  • 蟠桃(未熟)

    蟠桃(未熟)

基礎データ DATA

  • 生い立ち:中国生まれ

蟠桃の特徴

蟠桃

「蟠桃 (ばんとう)」は、平たい扁平形で真ん中が少しくぼんだユニークな形の桃です。原産は中国で、古典小説「西遊記」では孫悟空が食べた不老不死になる桃としても描かれています。その特徴的な形から、別名「座禅桃」とも呼ばれるそうです。

日本に入ってきたのは明治時代のこと。その頃から作られていますが、栽培が難しく手間もかかるため生産量は多くありません。主産地は和歌山県や福島県、山形県などで、出荷時期は7月下旬から9月上旬頃です。

蟠桃の大きさは100g~200g程度。果皮は普通の桃のように赤く着色します。果肉はきめが細かくて、ややねっとりとした口当たり。甘味があって酸味はやさしく、多汁で香りも良好です。

蟠桃の見分け方(選び方)

蟠桃

もともといびつな形をしていますが、真上から見たときになるべく円形のものがよいでしょう。また、香りがよく、果皮が赤く色づいているものがおすすめ。傷がついていたり、緑色っぽいものは避けます。

蟠桃の保存方法

新聞紙などで包んで、直射日光の当たらない冷暗所で保存します。果肉がやわらかくなって香りが強くなったら食べ頃です。

蟠桃の食べ方

蟠桃

普通の桃のように皮をむいてカットして食べます。変わった形をしているので皮がむきづらそうに思えますが、熟したものは手でするっとむけます。食べる1時間くらい前に、冷蔵庫の野菜室で冷やすとよいでしょう。

蟠桃の旬(出回り時期)

蟠桃の収穫時期は7月下旬から9月中旬頃です。

関連リンク 果物ブログ

蟠桃(ばんとう)

先日、久しぶりに「蟠桃」を購入しました。流通量が少ないので、店頭で見つけるとちょっとうれしい気分になります……続きを読む

果物狩り

桃狩り

果物狩り

全国の果物狩りができる農園を紹介するコーナーです。桃狩りが楽しめる農園はこちら

果物写真

蟠桃(ばんとう)の写真

果物写真

現在蟠桃(ばんとう)の写真を14枚掲載中です