正光錦 サクランボ(桜桃)

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • 正光錦

    正光錦

  • 正光錦

    正光錦

  • 正光錦

    正光錦

基礎データ DATA

正光錦の特徴

正光錦

「正光錦(せいこうにしき)」は福島県で誕生したさくらんぼです。福島県伊達市の佐藤正光氏が「香夏錦(こうかにしき)」の自然交雑実生を発見して育成しました。品種登録されたのは1987年(昭和63年)。登録は株式会社福島天香園によって行われています。

果実はやや大きめの短心臓形で、果皮は黄色い地に鮮やかな赤色が着色。収穫時には7~8gほどになり、果汁が多めで酸味が少なく、しっかりと甘味が感じられます。また、乳白色の果肉は適度なかたさがありますが、農園によってはやわらかくなることもあるようです。

正光錦の見分け方(選び方)

正光錦

果皮がつやつやとしていて張りがあり、軸が太めできれいな緑色のものを選びましょう。傷や斑点があったり、軸が茶色くなっているものは避けます。

正光錦の保存方法

日の当たらない冷暗所または冷蔵庫の野菜室で保存します。乾燥防止のため、パックごと新聞紙などで包んでポリ袋に入れておくとよいでしょう。あまり日持ちしないので、2~3日を目安に消費します。

正光錦の食べ方

正光錦

軽く冷やして食べるほか、種を取り除いてパンケーキやタルトにのせたり、ジャムに加工してもおいしいです。ジャムにする場合は、砂糖とレモン汁を入れて弱火で煮るだけ。また、パイ生地にジャムをたっぷりはさんで焼くと、甘酸っぱいチェリーパイになります。

正光錦の旬(出回り時期)

正光錦が多く出荷される時期は6月です。

正光錦の主な産地

出典:農林水産省統計

正光錦の作付面積のトップは山形県です。作付面積は約30.6ヘクタールで、80%以上の割合を占めています。2位は約1.4ヘクタールの長野県。3位は約1.4ヘクタールの福島県です。

関連リンク 果物ブログ

正光錦

2週間ほど前に「正光錦(せいこうにしき)」というさくらんぼを食べました。これは1987年に登録された品種で……続きを読む

果物狩り

サクランボ狩り

果物狩り

全国の果物狩りができる農園を紹介するコーナーです。サクランボ狩りが楽しめる農園はこちら

果物写真

正光錦(せいこうにしき)の写真

果物写真

現在正光錦(せいこうにしき)の写真を12枚掲載中です