クインシーメロン メロン

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • クインシーメロン

    クインシーメロン

  • クインシーメロン

    クインシーメロン

  • クインシーメロン

    クインシーメロン

  • クインシーメロン

    クインシーメロン

基礎データ DATA

  • 生い立ち:1989年(平成元年)発表

クインシーメロンの特徴

クインシーメロン クインシーメロン

「クインシー」メロンは赤肉のネット系メロンです。1989年(平成元年)に発表された品種で、横浜植木株式会社が「ボレロ×アールス夏系7号」×「スーパラチブ」に、さらに「新豊玉×ふかみどり」を交配して育成しました。

果皮は灰緑色で細かい網目が全体を覆い、果肉はオレンジ色で緻密。糖度が15~17度ほどと高く、果汁を多く含んでいて口当たりがよいメロンです。日持ちもよいほうで食味も安定していることから、長年にわたり赤肉メロンの代表品種として定着しています。

クインシーシリーズには「夏のクインシー」や「春のクインシー」など季節ごとのバリエーションもあります。

クインシーメロンの見分け方(選び方)

クインシーメロン

ずっしりと重みがあってきれいな形のものがよいでしょう。ネットの模様はできれば細かいほうがおすすめです。

食べ頃かどうかは見た目で判断しづらいですが、お尻をやさしくさわって少し弾力を感じたり、ほんのり甘い香りがすれば熟しています。

クインシーメロンの保存方法

熟していないクインシーメロンは常温保存して追熟させます。食べ頃になったら冷蔵庫に入れて早めに食べましょう。完熟したものを暑い部屋に置いておくと鮮度の低下が早まるので注意が必要です。

クインシーメロンの食べ方

クインシーメロン

冷蔵庫で3時間ほど冷やしてから食べるとよいでしょう。半分に切って種を出し、さらに半分にカットすればOK。果肉をスプーンですくって食べましょう。

ただしメロンは皮に近いほうが糖度が低いので、中心部から食べていくと徐々に甘味が減っていきます。そのため、果皮と果肉の間にナイフを入れて切り離し、縦にひと口サイズに切って食べると甘みが均等になります。

量が多くて食べきれない場合は、果肉を小さくカットして冷凍しておくとよいでしょう。メロンシャーベットやスムージーなどにして楽しめます。

クインシーメロンの旬(出回り時期)

クインシーメロンの旬は5月頃から8月頃まで。6月頃が出荷の最盛期です。

参考:東京都中央卸売市場

関連リンク 果物ブログ

クインシーメロン

この時期、店頭に並ぶメロンの種類が増えてきました。これは茨城県産の赤肉メロン「クインシー」です。シールのQ……続きを読む

果物狩り

メロン狩り

果物狩り

全国の果物狩りができる農園を紹介するコーナーです。メロン狩りが楽しめる農園はこちら

果物写真

クインシーメロンの写真

果物写真

現在クインシーメロンの写真を15枚掲載中です