ホームランメロン メロン

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • ホームランスターメロン

    ホームランスターメロン

  • ホームランスターメロン

    ホームランスターメロン

基礎データ DATA

  • 親の組み合わせ:「白肉ハニーデュー」と「緑肉ハニーデュー」
  • 品種登録年:1981年(昭和56年)

ホームランメロンの特徴

ホームランメロン ホームランメロン

「ホームラン(ホームランスター)」メロンは表面に網目がないノーネットメロンです。果皮の色は乳白色で、果肉も皮同様に白色。完熟すると甘味が強くなり、やわらかな果肉はみずみずしくとろけるような舌触りです。重さは1kg~1.3kgくらいで、やや楕円形または球形。香りはあまり強くありません。

「白肉ハネデュー」系と「緑肉ハネデュー」系の交配により誕生し、1977年(昭和52年)に命名されました。小林種苗が1981年(昭和56年)に品種登録をしています(出願時の名称は「ホームラン」で品種登録名は「ホームランスター」)。

栽培しやすく病気にも強い品種で、おもに茨城県や熊本県などで栽培が行われています。

ホームランメロンの見分け方(選び方)

ホームランメロン

果皮がきれいなクリーム色で傷やひび割れなどがなく、重量感のあるものがよいでしょう。お尻の部分に少し弾力を感じたり、ほんのり甘い香りが漂っているものは食べ頃です。

ホームランメロンの保存方法

完熟前のものは果肉がかたいので、しばらく常温で保存し、食べ頃になったら冷蔵庫で保存します。ホームランメロンは比較的日持ちがよいほうですが、熟したものはなるべく早めに消費しましょう。

カットしたものは種を取り出して、ラップでしっかり包んで冷蔵保存します。食べきれない分は果肉を小分けして冷凍しておくとスムージーなどに使えて便利です。

ホームランメロンの食べ方

ホームランメロン

半分にカットして種を出し、さらに1/4サイズまたは1/8サイズに切ります。果肉と皮の間にナイフを入れて果肉を切り離し、ひと口サイズにカットすれば、フォークだけで食べられます。

ホームランメロンの旬(出回り時期)

ホームランメロンの旬は4月頃から7月頃まで。5月頃が出荷の最盛期です。

参考:東京都中央卸売市場

関連リンク 果物ブログ

ホームランメロン

メロンが店頭を賑わせる季節になりました。先日食べた「ホームランメロン」はとろけるような舌触りで、甘みも強く……続きを読む

果物狩り

メロン狩り

果物狩り

全国の果物狩りができる農園を紹介するコーナーです。メロン狩りが楽しめる農園はこちら

果物写真

ホームランメロンの写真

果物写真

現在ホームランメロンの写真を10枚掲載中です