トキ リンゴ(林檎)

種類/品種/ブランドなどの詳細ページ

  • トキ

    トキ

  • トキ

    トキ

  • トキ

    トキ

  • トキ

    トキ

  • トキ

    トキ

  • トキ

    トキ

基礎データ DATA

トキの特徴

トキ

「トキ」は、青森県のりんご育種家である土岐(とき)傳四郎氏が育成したりんごです。品種登録されたのは2004年(平成16年)。登録時は交配親が「王林」×「紅月」でしたが、のちの遺伝子解析によると、花粉親は紅月ではなく「ふじ」の可能性が高いということです。

トキは果皮が黄色~薄い黄緑色で、表面の一部が薄い赤色に染まることもあります。サイズは300~350gほどの中玉で、強い甘味の中にやさしい酸味があり、果汁が豊富でシャキシャキとした歯触り。王林に似たさわやかな芳香があり、食味の優れたりんごです。

ちなみにトキという名前は、育成者の名前が由来だそうです。

トキの見分け方(選び方)

トキ

トキは黄色いりんごですが、出始めの頃は黄緑色っぽいものもあります。酸味が少ないほうがよければ、なるべく黄色いものを選ぶとよいでしょう。

また果皮に張りがあるか、持ったときにしっかり重みを感じるかも要チェックです。重量感のあるものは果汁を多く含んでいてみずみずしい食感が楽しめます。

トキの保存方法

新聞紙などで包んでからポリ袋に入れ、温度の低い冷暗所または冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。数がたくさんある場合は、少し面倒ですが1玉ずつ新聞紙で包んでおくことをおすすめします。

トキは日持ちがよいほうですが、本来のおいしさを味わうなら、なるべく早く食べましょう。乾燥していたり温度の高い場所に置いておくと鮮度の低下が早まるので注意してください。

トキの食べ方

トキ

皮ごと食べたほうが多くの栄養を摂取できます。トキは皮が黄色いですが、赤いりんご同様に皮の部分にポリフェノールや食物繊維が含まれています。

鮮度が落ちてしまった場合は、ほかの果物などと一緒にスムージーにしたり、砂糖を加えて煮込んでジャムやコンポートにするとよいでしょう。ジャムは長期保存ができ、コンポートはアップルパイやタルトなどにも利用できます。

トキの旬(出回り時期)

トキが収穫されるのは10月上旬頃からです。

トキの主な産地

出典:農林水産省統計

トキの作付面積のトップは青森県です。作付面積は約397ヘクタールで、9割以上が青森県で栽培されています。2位は約18ヘクタールの秋田県。3位は約11ヘクタールの長野県です。

関連リンク 果物ブログ

トキ

「トキ」は2004年(平成16年)に登録された青森県生まれのりんごです。登録時の掛け合わせは「王林」と「紅……続きを読む

果物狩り

リンゴ狩り

果物狩り

全国の果物狩りができる農園を紹介するコーナーです。リンゴ狩りが楽しめる農園はこちら

果物写真

トキの写真

果物写真

現在トキの写真を24枚掲載中です