旬の果物

今が旬の果物は、いちご、その他柑橘、キウイフルーツ(国内産)、あまなつ、不知火(デコポン)などです。下の写真をクリックまたはタップするとその果物の紹介ページに移動します。

果物図鑑

果物図鑑(フルーツ図鑑)では、さまざまな果物の歴史や選び方、保存方法、栄養と効能、品種などをまとめています。シーズンごとに果物を絞り込みたい場合は下のボタンを押してください。

果物ブログ

登録日:2021年4月11日

日向夏(ひゅうがなつ)

日向夏(ひゅうがなつ)

宮崎県産の「日向夏」を食べました。春の柑橘としてすっかりおなじみの日向夏ですが、高知県産のものは「小夏」や「土佐小夏」、静岡県では「ニューサマーオレンジ」とも呼ばれます。

日向夏(ひゅうがなつ)

日向夏は果皮が黄色くて、小ぶりのオレンジくらいの大きさ。酸味はそれほど強くなく、さわやかな甘酸っぱさで、とてもジューシーな柑橘です。皮がやや厚めですが、白いワタ(アルベド)もほんのり甘味があり、ワタごと食べることができます。

日向夏(ひゅうがなつ)

この日向夏は鮮やかな黄色がとても美しく、肌もなめらか。日向夏といえば白いワタを残すように皮をむき、切り分けるのがおすすめの食べ方なので、これもそのようにカットしました。個体によってはタネが多いので、袋の閉じ口を切り落とすようにカットし、その際にタネを取り出しておきます。カットの仕方は「日向夏の食べ方」のページで紹介しています。

日向夏(ひゅうがなつ)

切り分けたらあとはフォークで食べるだけ。薄皮(じょうのう膜)は温州みかんに比べると厚めですが、果肉やワタと一緒に食べると口の中で調和してそれがまた美味です。苦味などはなく、フレッシュな香りと甘酸っぱい果汁が広がって春の訪れを感じさせてくれました。

日向夏(ひゅうがなつ)

なお、日向夏は手でも比較的簡単に皮をむくことできるので、カットするのが面倒なら、普通に手でむいてパクっと食べてもOK。また、薄皮の口当たりが気になる場合はむいてもかまいません。この場合、果汁で手がびしょびしょになるかもしれませんが、お好みの食べ方で味わいましょう。

過去のブログを見る

果物写真

  • こうこう
  • 金星
  • イエローラズベリー
  • 寿太郎温州
  • 筑波
  • サマーフレッシュ
  • サマーゴールド
  • スーパーゴールデンキウイ
  • 真紅の美鈴
  • 広島夏ザボン
  • こうこう
  • 金星
  • イエローラズベリー
  • 寿太郎温州
  • 筑波
  • サマーフレッシュ
  • サマーゴールド
  • スーパーゴールデンキウイ
  • 真紅の美鈴
  • 広島夏ザボン

当サイトがこれまで撮影してきた果物の写真です。 「果物図鑑」のページでは紹介していない果物の写真もあります。 現在、15545枚の果物写真を掲載中です。大きい写真をクリックまたはタップすると、関連する果物の写真が見られます。

旬カレンダー

旬の果物(出回り時期)が一目でわかる旬カレンダーです。下の月を押すとその月に多く出回る果物を確認できます。

果物狩り

果物狩り(野菜収穫)ができる農園や果樹園を検索できるページです。リンゴやイチゴ、ぶどう、桃など全国の農園・果樹園を紹介しています。

果物統計

国内産果物の「作付面積」「収穫量」「出荷量」を年ごとに比較できるようにまとめたグラフです。

栄養成分表

果物の栄養成分をまとめたページです。一覧表のほか、栄養素ごとのランキングもあります。

果物と健康

果物と健康について解説したページです。

果物コラム

果物にまつわる話を集めたコラム記事です。

果物ナビとは

フルーツの栄養成分や効能、品種による味の違いや特徴などを紹介する果物情報ページです。

ブラウザによっては表示が崩れる場合があるので最新のブラウザでご覧ください。

facebook

果物ナビ

Twitter

果物ナビ